車輪人の自転車日本一周・登山の旅 車輪人の自転車日本一周・登山の旅

2002年 7月13日 (土) - 6日目

天気 : 雨時々曇

体調 : 良好

宿泊地 : 馬籠宿(ふれあい広場)

本日の移動 : 恵那道の駅(そばの郷)~中津川市~馬籠宿

走行距離 : 35.0km

累計距離 : 349km
本日の出費

食費 : 2277円

観光費 : 0円

宿泊費 : 0円

雑費 : 94円

費用詳細 : 食費:飲食費・パン・米、雑費:蛍光ペン

現在地 : 長野県木曽郡山口村  ( 全走行図 )

豪雨!そして馬籠宿へ

 早朝5時、突然の雨音に飛び起きた!昨日の予報では今日までは天気がいいはずなどだが・・・ 急いで起きて自転車のザックにレインカバーをする。眠い目をこすりながら今日の天気予報を携帯で確認する。雨に変わっていた・・・ さらに先1週間、雨・曇マークしかない・・・ ショックで気力を失いそのまま倒れこむようにまた眠った。6時、7時を過ぎても雨は止まない。外が騒がしくなってきたが、テントを張った所が道の駅の隅のため大丈夫だろうと今日は遅くまで寝ていた。

 ようやく8時過ぎ雨が小降りになったことを見計らって行動を開始。カッパを着てテントをたたみ9時過ぎに出発。もちろん雨のために自炊もできず朝食抜き。30分も走ると恵那市内へ。雨は時折パラパラ降ってくる程度でまだよい。ただカッパは着たままなので蒸し暑いのが難点だ。

 恵那市では恵那峡を観光しようと恵那峡までの坂を上る。坂自体はそれほど長い坂ではないのだが、アップダウンがあるためにペースが乱れ疲れやすいので思ったより辛い。恵那峡では天然記念物の傘岩、千畳岩、恵那峡公園を散歩した。土曜日なので人が多いかなと思っていのだが、ほとんど出会うことなく静かな観光となった。

恵那市大井宿・本陣跡
恵那峡・傘岩
恵那湖

 恵那峡をくだり中津川へ。途中大雨に見舞われてしまう。それでも必死で漕いでなんとか中津川市外の大型ショッピングセンターのアピタへ非難した。背負っていたカバンのザックカバーを外すと中から水が落ちてくる。あまりの豪雨に排出が追いつかず水が溜まっていた・・・ 最悪の事態を予感したがザックの中の荷物は大丈夫だった。ザック元々の防水効果のお蔭だろうか。助かった・・・

 スーパーで豪雨が去るまで2時間ほどまった。昼時だったので安く売っていた野菜たっぷりのお好み焼きを買って休憩所で食べた。大きいスーパーだけに少量の無洗米も売っていたので購入。さらに今後の山道にも備え安く売っていたのもあって2L×2の飲料水を購入。2時過ぎになってようやく雨もやみ出発。さすがに荷物が重くなったことを実感。この時間から先に進む気が起こらなかったので、近くの図書館に出かけた。ここで無料にインターネット出来るという情報を仕入れたからだ。30分ほど楽しんだ後、今度はコインランドリーへ。数箇所まわったがどこも高い!予算オバーだ。洗濯を諦めて今日は行けるとこまで行くことにし中津川を後にした。

 次の目的地は馬籠宿だ。ここは国道からはずれだいぶ上がったとこにある宿場だ。おおくの昔ながらの建物が残っていて全国的にも有名なところなのだ。前々から行ってみたいと思っていたところなので迷わず、坂道を登り始めた。ひたすらの登りで斜度もきつい所が何箇所かあったが、逆にアップダウンが無いためペースを掴むと案外楽に登りきって馬籠宿を見学。さすがにたくさんの観光バスが入っていて賑わっていた。急坂にある宿場町をのんびり散歩し楽しんだ。ただ残念なのが本当はいろいろ飲食したかったが、節約のため我慢・・・ すぐ近くのふれあい広場にでかけ自炊しようかと思ったがまた雨が・・・ 急いでテントをはって自炊はあきらめ買っておいた朝食用のパンを食べてよしにした。今日は早くねよう・・・

中山道・石畳
正岡子規の碑
馬籠宿