車輪人の自転車日本一周・登山の旅 車輪人の自転車日本一周・登山の旅

2002年 8月31日 (土) - 55日目

天気 :

体調 : 良好

宿泊地 : 道の駅・風穴の里

本日の移動 : 堀金村~安曇村(道の駅・風穴の里)

走行距離 : 26.3km

累計距離 : 1,779km
本日の出費

食費 : 5011円

観光費 : 0円

宿泊費 : 0円

雑費 : 64円

費用詳細 : 食費:米5kg・レトルト食品等(登山用)、雑費:バーナー用ガソリン

現在地 : 安曇村  ( 全走行図 )

のんびり乗鞍へ

 捻挫した足首が完治してもいないのに急いで山に行っても仕方がない。のんびりと乗鞍に向かおうと思う。今日はその途中の道の駅”風穴の里”まで行くことにした。明日は乗鞍高原まで行くつもりだ。共に20km前後しかない距離だが、ずっと登りだけに辛いことは確かだ。

 今朝は5時に起床。昨夜は道の駅への到着が遅かったのでテントを張って落ち着いたときには、すでに8時を過ぎていた。落ち着いたとたんに睡魔に襲われ、日記はちょっと仮眠後にしようと思って寝たのだが、結局起きることが出来ずに朝の更新となってしまった。ここの道の駅は朝が早い。6時半にはたくさんの係りの人がやってくる。なので6時までにはテントを撤収したい。時間に追われながら急いでHPの更新作業に取り掛かった。なんとか6時10分頃に終了して、すぐにテントを撤収。慌ただしい朝となった。こんなに急ぐ原因は、店員が来ると電源が拝借できなくなるからだ。

 そんな慌ただしい朝を終えたあとは、ゆっくりとした時間が流れた。始めにも書いたが今日の目的地は20数km先の道の駅でかなりの余裕がある。さらに、その先にはコンビニ等のスーパーが一軒もないために、かなりの量の食料を買いだめしなかればならない。そのために数キロ先にあるジャスコの開店時間を待っているのだ。

 読書をしながら待ち、9時ごろに出発したが、ジャスコ店前でもまた少し待った。ここで、米2kgでは3日ほどしか持たないので、米5kgを購入。さらにレトルトカレー等の食材を10袋以上、そしてチョコレートなどの行動食も購入。全部で10kg近くの食材だ。当たり前だが全て自転車に積む。ただでさえ重い自転車がさらに重みを増した。こんなに積んで大丈夫だろうか・・・ またスポークがい折れないか心配しながら、乗鞍方面へと出発した。

 途中、安曇村観光協会で現地の観光情報を仕入れる。ここで一つショックな出来事が・・・ なんと自転車は通れると思っていた安房トンネルは自動車専用道路で駄目ということだった。旧道の安房峠を越えるしかなさそうである。標高1700m以上・・・ ここはパスできると思っていただけにショックが大きかった。

 そんなショックな情報も仕入れて、道の駅目指して再出発。途中で無料ということで”みやま織り”を見学して道の駅へと2時ごろに到着。今日はここでのんびりしようとしたが、そうは行かなかった。この道の駅にはのんびりできる休憩所がなく、さらに土曜日とあってが観光客で賑わっていた。さらには大型バスまで次々と入ってくる。落ち着くことも出来ずにあたりをウロウロ・・・ ベンチで読書していても落ち着かない・・・ でも、時間だけはどんどん過ぎていった。

 夕方になりようやく落ち着いてきた。また涼しくもなってきた。日中、自転車を漕いでいるときは30度を越える熱さだっただけに、この涼しさはたまらなく気持ちがいい。そして今日は早い時間に日記を付けている。

安曇村・みやま織り
昨日購入した
AKUの革靴